サマーレッスン:アリソンスノウ レビュー "まだ見ぬシーンがありそうです"

現在の周回数26
さすがに以前ほどのアリソン熱は無く、
プレイペースも落ちています。

ただ、それでもたまにプレイすると、
やっぱりアリソンのかわいさに引き込まれます。
目の前にいるアリソンをジロジロ見ちゃいます。
はぁ~、やっぱスゲーなぁ。(VRの技術的に)
かっわいいなぁ~
と、つぶやいてしまいます。

そして、ここまできてまだ驚くことがあります。

周知の事と思いますが、サマーレッスンは
ボリューム不足とよく言われます。
私も同感です。

制作コストがどのくらいかかるのか、
VR専用ソフトって事でしかたないのかわかりませんが、
ボリュームは少ないので、ほとんどのシーンを見たつもりでいました。

ほとんどというのは、
アリソンが悲しむシーンを見たくないので、
私はあえて見ていないからです。

チアのコスチュームを似合っているかと聞かれて
NOと返答すると、アリソン
信じられないくらい落ち込みながら、
ダンスを披露することなく着替えに戻ります。

アリソンが着替えに戻る時のイメージ

画像

かわいそうすぎる…

Cランクでエンディングを迎えると、
最後はアリソンと会うことなく
電話でアメリカへ帰ることを告げられます。

こういった悲しいシーンはネット動画では一応チェックしましたが、
とても自分の目の前では見たくないので自分のプレイでは見てません。

なので、ネット動画を含めれば、すべてのシーンを見たつもりでいたんです。

ところがです!

ささいなシーンですが、まだ見ぬシーンが少しあり、

こんなセリフあったんだ!

といった驚きがまだありました。

まずラッキーイベントには枝分かれがあり、
それは YES NO の選択によるものだったり、
こちらの行動(動く・見つめる等)によって分かれます。

猫イベントなら、

センセイ、don't move

アリソンに言われた後、
じっとしてるのと動いてしまうのとでは、
その後の展開が変わります。

居眠りイベントなら、
アリソンが居眠りしているときに、
じっとしてるのと動いてしまうのとでは、
その後の展開が変わります。

これくらいなら、何度も周回していれば
偶然でも誰でも見れると思いますが、
意外な隠しセリフが隠れていたイベントがあります。
(隠しセリフとはオーバーですが…)

それは、本読みイベントです。

「あぁ、あれね。」って方もたくさんいると思いますが、
私は20回以上周回してから偶然見てしまったので、
とても驚いたんです。

まず本を読むアリソン

センセイ、ここなんですけど、何て意味?
画像

と近づいて聞いてきます。
その後、本に視点を合わせることで展開が進むのですが、
本を見ずにしばらく待つと、アリソンがこっちを見つめて

どうしましたか?
画像

と言ってくれます。
昼休憩でアリソンに話かけるたびに聞く

んん? センセイ、どうしましたか?

というセリフがありますよね。
あのセリフから 「どうしましたか」 だけを切り取って
使いまわしているような気もしますが、
枝があるだけうれしいです。

本に視点を合わせて展開を進めると

なるほど~

と言って元の着座位置に戻ります。
次にアリソン

ここもわからない

と独り言のように言います。
こちらから本に近づくことで展開が進むのですが、
近づかずにしばらく待つと、

なんだっけ…?
画像

と困り顔でつぶやきます。
困った顔も、とてもかわいいです。

しかし、カタコトの日本語を話すアリソンの口から
自然と漏れる 「なんだっけ」

初めて聞いたときは、違和感を感じました。
なぜなら、こういう時のセリフって
心の声がポロっと出るもんだし、
それがアリソンならきっと英語じゃない?
と思ったからです。

でも、何度か聞いているうちに、
この違和感もまたかわいいと思えるようになりました。
極力日本語だけを使おうと努力するアリソン
だからこそ、漏れ出る心の声にまで
努力の成果が染みついたのでしょうね。





と、ここまでは、実は以前から知っていました。
周回20を越えてから偶然見て驚いたのは、
この本読みイベントに

どうしましたか
なんだっけ

以外にもまだ第3の隠れセリフがあったことです。
それについては次回に語りたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック