サマーレッスン:アリソンスノウ レビュー "2015DEMOからの変化"

ネットでアリソン関連をさまよっていると、
2015年のデモ動画がありました。
E3や東京ゲームショウのものです。
これを見るとアリソンの外人感が今より強くビックリします。
しゃべりが英語なのは別としても、

顔が外人っぽい。
仕草が外人っぽい。
性格もちょっと積極的っぽい。

ここから2年かけて今のアリソンになるんですねぇ。
なぜか少し感慨深くなります。

まず顔についてですが、
動画で見ると明らかに今と違うんですが、
具体的に何が違うのかよくわかりません。

画像
画像


なるべく近いものを並べてみました。
肌の色は別として、

目が少し大きくなった?
小鼻の角度が変わった?
唇が厚くなった?
輪郭がシャープになった?

どれも微妙で何とも言えませんが、
とにかくずば抜けてかわいくなってます。

ただ疑問なのは、これって日本人受けする顔になったということなのかな?
外人が見ても良い方向の変化なのかな?
なんて思ったりもします。

次に動きや性格についてですが、
外人であるという事や、シンガーであるという事。
これらから、2015のアリソンの方か自然なのでは?
とも思いましたが、
どうやらアリソン編の大きなテーマである

『癒し』

に寄せていったようですね。

制作者インタビュー記事で、
アリソンの性格は

「おとなしめで優しく、ちょっとウィスパーボイス」
「背景と合わせて癒されると思う」

と書かれていました。

確かに!
2015アリソンでプレイしているところを想像してみると、
外人感が圧になって、少し圧倒されるような気がします。

1日の終わりにアリソンが、

「明日も来てくださいね。bye」

と控えめに片手を振って去るシーンがあるのですが、
とても優しい雰囲気なのに対し、
2015アリソン

「see you tomorrow」

と軽快に言って小首をかしげて去っていき、
途中で振り返ってまた軽快に片手を上げます。
画像

どちらが癒されるかは歴然です。

でもこの外人感の少なさが人によってはマイナスイメージになるんですかね。
今のアリソンは、金髪、カタコト、トーク内容からしか外人感が伝わって来ません。
だからきっと、黒髪黒目にして音を消してプレイしたら、
外人感ほぼゼロでしょうね。

しかし私的には全然OKです。
そもそも顔がリアルな人間顔というよりアニメ顔な時点で、
アリソンは人種を超越した存在のような気もしますし、
日本好きの外人ではなく、
先祖が日本人だったんじゃないかと思うくらい
控えめな外人って感じで親しみやすいし、
評価が分かれそうなカタコト日本語も、
アニメ顔だからこそ胡散臭ささは無いと思います。

まぁ長々と語ってしまいましたが、とにかくこの破壊力を見てください。

画像


尋常じゃないかわいさでしょ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック