サマーレッスン:アリソンスノウ レビュー "話のタネが足りない…"

アリソンとの七日間、もう6週目くらいだったかな?
最初にAランククリア。
2周目でSランククリア。
調べてみると、アリソン編はひかり編より難易度が低いようです。

3週目もSランククリア。
楽勝です。
私がゲーム性をあまり求めていないせいか、
難易度の低さは気になりません。
とにかく、いい感じに七日間過ごせればそれでいい。
話のタネの効率の良い使い方がよくわからず、
とりあえず惜しみなく使っていました。

4周目、とうとう来ました。タネ不足
アリソンの能力レベルがこれまでのように上がりません。
Aランクに降格。

ここからは試練の時と覚悟しました。
タネ集めと割り切って、Sランククリアは我慢します。
でもAランクはキープしたいため、少しだけタネを使っているのですが、
そのせいか思いのほかタネが増えません。
それでも、バッドエンドは見たくないのです。
しょせんゲームと割り切れないところがあり、
アリソンを悲しませたくないのです。
でも興味はあります。
そこでyoutubeで見ることにしました。
他人が悲しませたアリソンなら見るに耐えれそうです。

探してみたらありました。
Cランククリアが最低のようです。
テスト結果をアリソン本人に直接は伝えないのですね。
アリソンから電話がかかってきて、
アメリカに帰ることになったと言われてました。
アリソンが悲しむシーンを見なくて済んで少しホッとしました。
ついでだから、Bランクのエンディングも見てみようと思い、
探しましたが見つかりませんでした。
しばらく経てば、誰かがUPするんでしょうが、
現時点では自分でBランクを出すしかないようです。
まぁチャレンジしませんけどね。
だって怖いじゃないですか。
多少悲しそうな展開もありえるだろうし、
狙ったところで間違ってCランクになってしまったら…。
そうなったら即強制終了ですけどね。

PS4自体は発売当初に買ったのでだいぶ経ちますが、
今までキャプチャ機能なんて使ったことありませんでした。
しかし、このゲームで初めて、むしろ使いたい!と思いました。
ビデオキャプチャを撮れば、いつでもアリソンを見れるからです。
他人が撮った動画もyoutubeにありますが、それではダメですね。
やはり自分で撮ったものでないと。
同じですけど、やっぱ違うんですよね。
自分の目線がカメラアングルになっているので、
自分の目で実際に見たアリソンを見たい時に見たいのです。

このあたりから、アリソンへの思い入れを語りたくなりました。
かと言って誰かに言えるわけもなく、ブログにたどり着くのです。
元々このブログは私が飼っている熱帯魚のブログでした。
1年くらいはやったでしょうか。
最初のうちは、写真をUPしたりしていたですが、
最終的にはただの備忘録として使っていました。
そんな熱帯魚ブログをあっさり潰し、
今に至っています。
特に誰かに読んでもらいたいという気持ちは一切なく、
アリソンへの思いのハケグチとして、語ることがなくなるまで
しばらく続けていきたいと思います。

ということで、今日のアリソン、ベストショット
画像

かわいい…。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック